2回目の結婚は身の丈に合った選択

私には2回の結婚歴があります。

1回目は20代前半のころで当時は結婚に対する憧れでいっぱいでした。

当然指輪もこだわりたくてずっと欲しかったティファニーのダイヤの婚約指輪と10万円以上するおしゃれな結婚指輪を購入しました。

2回目の結婚は30歳を過ぎてからです。

ハイブランドの指輪に対する憧れはなかったといったらウソになりますが、指輪よりも生活が大切という思いが強くなっていました。

夫と相談して婚約指輪はなし、結婚指輪はネットショップでオーダーした2万円程度のものです。

再婚当時夫の仕事も私の仕事も軌道に乗っていなかったのでそのくらいの指輪が身の丈に合っていると思えました。

シンプルなゴールドの指輪ですがヨーロッパの夫婦の結婚指輪みたいで意外と気に入っています。

これから生活のレベルに合わせてムリのないアクセサリーを増やしてコーディネートを楽しみたいと思います。

友達の高級ブランドの指輪やダイヤの施された指輪をみるとため息は出ますが、私たちらしい選択ができたので後悔はありません。